プロフィール

桜井くみ   はり灸マッサージ師 ヨガインストラクター と
林としひろ 
ヨガインストラクター の
二つの作業机にあるものを綴っていくブログ(2015.8〜)

2017年1月1日日曜日

vedana④ yield

若い頃から
早く40代になりたくて仕方なかったんですけど
その意味が40歳になってわかった気もします。
経験を重ねないとできないことってありますものね。

何回かに分けて書いてきて
何を言いたいかといえば 最近新しいセッションをはじめました
ということ。

今までだって
はり灸や整体、ヨガを通して人のからだに触れてきましたけれども。
そういう医療の傘からちょっと抜け出して
感じるがままに。

どんな風に行うのか、それはその人次第。
智慧とか技術とか私が今までやってきたこと全部
感覚という感覚をすべて使って。

原点回帰
初めて肉体をというものを持った時に戻る時間。

ヨガでもあるし
はりをするかもしれないし
その両方を同時にするかもしれないし
ただ触れているだけかもしれないし。

滞ったものが流れて
溜まったものも散らして
ふわっと浮いてたのが地に着いて
その人のからだを通してこころまで
今よりもっと穏やかに、ゆるっと
ほっこりと満たされた幸せな気分になれるように。

yield
= 生じる 明け渡す 手放す 譲る 与える 許す 身をゆだねる

そんな時間と空間。



そこでうまれた感覚を
より確かに持続するためにも物理的な肉体もしっかりしたい。

感覚的な、スピリチュアルなものの裏付けを取るように
分子栄養学的な血液検査の解析からカウンセリングもしていきます。

健全な精神は健全な肉体に宿る
というのは本当だと思う。

からだが変われば感覚が変わるし
感覚が変われば思考も変わる。
きっとそれは社会の未来にもつながる。

ヨガを広めること
全ての人に共通するからだを通して伝えていくこと
そんな活動を続けながら

新たにはじめたパーソナルセッション。
そのセッションのことを
何となく、ずっと頭のなかにある言葉
vedana ヴェーダーナと呼んでます。

必要な方、ご縁のある方はすでに会っているか
お互いにとって一番いいタイミングで会うことができそうなので。


からだは基本で依代。
yield
からだの無限の可能性に心を傾ける時間を持って欲しいと思う。
わたし自身も
わたしの感覚に素直に、ありのまま従えるようにしていきたい。

giftかどうかも確かではないけれども
これからの方が自分の感覚を真の意味で活かせる気がする


待ちに待った40代。また歳を重ねることが楽しみ。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



~vedana ヴェーダーナ~

受蘊(じゅうん)
からだで感じること
からだの智慧
からだに起こっていることをそのまま、ありのまま受け取る機能

0 件のコメント:

コメントを投稿