プロフィール

桜井くみ   はり灸マッサージ師 ヨガインストラクター と
林としひろ 
ヨガインストラクター の
二つの作業机にあるものを綴っていくブログ(2015.8〜)

2015年11月17日火曜日

子どもの脳は肌にある

お家で簡単にできる小児はり
みんなでやってみましょ
って機会をつくってみました。

小児はり












刺さない鍼です。
肌をなでるように
優しく行います。

関西中心に発展してきたものだけど
神戸でも知らない人も多いですね。


今回は
家にあるもの使って
やってみます。



ころころ変わる子供のカラダ

風邪ひいたり
お腹こわしたり
食欲なかったり
肌荒れたり
夜泣きしたり
なんだか不機嫌だったり
・・・

つきませんね。
そんないろいろな症状を
和らげてくれます。
健康に、強いカラダになってほしい
という方も。


1ヶ月の赤ちゃんから
小学生くらいまでのお子さんまで
どなたにもやっていただけます。

赤ちゃんでも
大きいお子さんでも

肌をさわる
スキンシップって大事じゃないかな、と。

子どもの脳は、肌にある
そんな本がありますもんね。
肌は第3の脳。

今の保育は脳科学
保育園の先生が言ってた。


さわる、ふれることで
その子のことを
一番わかっているのは
やっぱりお母さんやお父さんで

お家で続けられるのが
一番いいんです
きっと。


我が家でも
しょっちゅうやってますけど
そのおかげか
こーんな鼻ちょうちんだしても(笑)












すこぶる健康です。


ご予約はこちら






0 件のコメント:

コメントを投稿