プロフィール

桜井くみ   はり灸マッサージ師 ヨガインストラクター と
林としひろ 
ヨガインストラクター の
二つの作業机にあるものを綴っていくブログ(2015.8〜)

2016年3月24日木曜日

春眠暁を覚える

春分を過ぎて
ぐんっと陰陽の陽が強まって
春っぽい。

とはいえ
三寒四温とはよく言ったもので
油断するとすぐ寒いので
着るものが難しい。

でも
上を見れば鶯ないてるし



















足元見れば





















中医学では
春の3ヶ月を「発陳(はっちん)」
という言葉で表したりします。


冬の間に蓄えてきたものを放出する
という感じ。

寒い冬をじっと耐えてきた木々も芽吹いて、のびのびと生長する季節。

「生長」
植物も動物も生まれ育つこと
物事も生まれ広がること

そんな季節です。


陰陽五行説でいえば
この季節に対応する色は青。
青々とした緑が眩しい季節。

なので
人生の春を「青春」っていうんです。
陰陽五行説って日本人にはかなり根付いていたりします。


人も同じ。
のびのびと、身体の内から外へと向かって
新陳代謝を盛んになる時期。


春眠暁を覚えず。。。気持ちいいですけどね。
覚えたい。
朝が来たことに気づきたい。

あまり寝過ぎるよりは、動いたほうが良かったりします。
寝てばかりいても身体は冬から目覚めません。

疲れが溜まっている時に休むのは大事。
でもこの時期
たくさん寝てもすっきりしないし
一日だるいなーってことが多い人は
えいって動いちゃったほうが理想的。


基本朝起きたらヨガの練習をするんですけど
ここ1ヶ月で4時半起きになってきました。
さすがにまだ暗いけど。
覚えた。
いまのところ。

ついでに子ども覚えて
起きるのが早くなってきた。


マットの上の時間が
なお一層気持ちのいい季節。















次のヨガクラス@神戸マリンピアは31日。
すでに今年も4分の1が終わるのね。。。
ご予約はこちら



0 件のコメント:

コメントを投稿