プロフィール

桜井くみ   はり灸マッサージ師 ヨガインストラクター と
林としひろ 
ヨガインストラクター の
二つの作業机にあるものを綴っていくブログ(2015.8〜)

2016年6月24日金曜日

Inside. Outside

ヨガの仕事をさせてもらってますけど
治療の仕事の方が経歴は長いです。

神戸に来てからも
訪問治療という形でやらせてもらってます。

飽きっぽい私がこれだけ続いてますから
好きなんです、この仕事。きっと。


20年近く治療の仕事をしていても
あー、こっちからの方がよかったな。。
なんて反省するときもあります。

たいていそんな時は
何か集中力に欠けることがあったり
それを後から気付いたり。


バランス
と一言でいえば簡単だけれども。


カラダの外側ばっかり使っても
カラダの内側使えなければどっかで歯車合わないし
しっかり使いこなせないし


骨とか筋肉とかの外側と
内臓とか気とかエネルギーとか心とかの内側を
一緒に診て一緒に調えていかなければ
いまいち良くならないし。


自分自身のカラダも
ヒトのカラダをみる時も
このバランス感覚はもっともっと養いたい。

こういう感覚的なことは
多分どんな仕事にもあるのではなかろうか。
頭だけじゃなく
感覚的にわかること、みたいな。

そういう意味では
子育てもそうか。


まだまだ修行が足りんな
と思う今日このごろ。



肉体的な内側と外側。
インナーとアウター。

これも感覚。
感覚を養って自らの意思で使えるかどうか。

それには
ちょっと助けがあるとその感覚と出会いやすいかも。


インナーとアウター。

現代人はこの感覚も力も
ちょっと弱いよね。

これが使えると
たぶんもっとカラダは楽になるんじゃないかな
と思う。

単純に
腰痛肩凝りとか
骨盤のバランスとか
お腹弱い人とか
婦人科系弱い人とかも。


ヨガをやっている人も
もっと楽になるんじゃないかな
と思う。


内と外

7月のYogaBody ワークショップ@ティケティケは
そのままずばり

「インナーマッスル と アウターマッスル」














骨が似合う

といろんな人に言われました。
褒め言葉
と前向きに受け取ります。


カラダの外にも内にも
筋肉はあります。
ちゃんと使ってますか?


7月9日土曜日のYogaBodyワークショップ
ご予約 お問い合わせは
ティケティケさんまで











0 件のコメント:

コメントを投稿